今すぐ見積もる

水のトラブルを回避!トイレタンクの構造と症状による適切な対応

■トイレタンクに起こりやすい水のトラブルとは

水洗トイレには、水のトラブルがつきものです。軽微なものではタンクや給水管が結露を起こして水滴がつくことがあります。これはトイレの故障ではないため修理しなくても問題ありません。1年を通して気温の高くなる夏や、冬場の暖房で室内が温かくなる冬などに発生する確率が高くなります。室温と水温の差が大きくなっているために起こる現象で、トイレ内に窓がついていれば開けるなど風通しを良くしておくと予防できます。
故障が疑われる症状には、水が出続けるといった現象や、便器洗浄の水流が弱い、タンクへ水が溜まる速度が遅いなどが挙げられます。しかし、このような場合にも実は故障ではなく、ちょっとしたお手入れで回復する場合もあります。まず、水が出続ける場合や便器洗浄の水流が弱い場合はタンクの中を確認してください。もしも節水のために重りを入れていたり、固形の洗浄剤を入れている場合はそれが部品に引っかかって、動きを妨げている可能性が高いです。異物を入れるとトラブルの原因のため、すぐに取り除いてください。
タンクに水が溜まるのに時間がかかる場合は、給水管のフィルターが汚れている可能性があります。フィルターは、止水栓の部分に内蔵されているものと、給水管とタンクの境目に内蔵されているものとがあります。どちらの場合もまずは止水栓を閉めて水を止め、分解してから歯ブラシなどを使用してフィルターの目詰まりを取り除きます。清掃後は元通りに組み立て、止水栓を開けて水を流してみます。問題なく流れればお手入れは完了です。

■トイレタンクの構造を知らずして適切な対応はできない

トイレの中から水の流れる音が聞こえる場合、気付くのがお水道代に大きく影響します。まずは水を止めるために止水栓を締めるのが肝心です。水が止まる場合もあれば、タンクの中に溜まっている水が出続ける場合もあります。そして、原因を特定していくためにはトイレタンクの構造を知る必要があります。
トイレタンクの中にはボールタップ、オーバーフロー管、フロートバルブとチェーンといった部品があります。ボールタップは水が便器内にスムーズに流れ出るための役割を担っています。オーバーフロー管は溜めておくべき水の量を一定にするためのもので、標準水位である先端から2、3cm下よりも低かったり高かったりする場合は不具合が生じていると見受けられます。フロートバルブとチェーンはレバーを回すことで水が流れたり止めたりする調整を行うものです。便器内に溜まっている水面が波打つように動いている場合はフロートバルブが浮いていないか、さらにはチェーンが絡まっていないかを確認しましょう。
ボールタップの浮き球が割れている、あるいは持ち上げても水が流れ続ける場合は、新品へ交換を視野に入れた方がよいでしょう。タンク内に水が入ってこない場合も同様です。水が溜まらない場合はフロートバルブの劣化及び損傷、チェーンが絡まっていないかにも注目しましょう。どういった症状かによって適切な対応が異なるものです。まずは原因を特定し、そして何をしないといけないのかを整理しましょう。

■トイレタンクを交換する時の注意点
トイレタンクの交換ではなく、基本的には修理で済ませたいと思う方が大半のはずです。かかる費用が大きく異なるため、経済的な負担も考えて避けたいと考えるのは当たり前といえます。しかし、先々の水のトラブルを避けるためにも交換しないといけない場合もあります。
ヒビが入っているあるいは割れてしまった場合は交換が必須です。陶器でできているため一見頑丈そうに見えますが、強い衝撃や無理な力が加わることでヒビが入ったり割れたりしてしまうことはあります。さらに、タンク内の結露防止剤が膨らんだ場合は部品が正常に作動しなくなります。時間の経過とともに膨らみが戻る場合もありますが、膨らんだままとなることが多いです。交換する場合は同じメーカーのものを取り付けるのはもちろん、交換手順に沿っての対応が必要です。止水栓を閉めて給水管を外し、少量の水も残っていない状態にします。密結ボルトのネジとタンクを外して密結パッキンを交換し、元に戻して水漏れの有無を確認して完了となります。
壁からの取外し及び洗浄管周りの部品を交換しないといけない平付や隅付の場合は自分で対応するのは困難です。交換手順そのものはそれほど難しいものではないものの、慣れていない場合は慎重に行う必要があります。
タンクの交換を行う場合、これまで使用していたタンクの跡が壁に残っていることもあります。そのため、同時に壁紙の張り替えも行うことがおすすめです。トイレに使用する壁紙は、撥水加工や汚れ防止加工など、水分や汚れに強い機能性壁紙を選ぶとお手入れがしやすくなります。このほか、消臭機能がついているタイプや、複数の機能を持ち合わせているタイプの壁紙などもあります。好みや予算などに応じて選ぶとよいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

記事一覧

水回りのトラブル 一括見積もり 今すぐ無料でお見積り